<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
友達といただく夕ごはん
あさって帰国してしまう友人が、夕ご飯に招いてくれた。
部屋に入るとスープのいい匂い。心のこもったお料理を並べてくれた。

インドネシアの家庭料理の数々。
揚げたての春巻き、
ターメリックをたっぷり使ったさらさらカレー、
お野菜のごろごろ入ったスープ、
からし蓮根みたいな見かけの玉子焼き、
そしてナシ(ごはん)。

彼女とは久しぶりの再会でとっても嬉しかった。
同じ専門分野の彼女とふたりで四苦八苦して論文を仕上げた。
一年目は本当に苦しくて、そしてやっぱり彼女も苦労していて、
私たちは一緒に戦っている闘志でした。
もう終わったんだなー、やり遂げたんだなーと
いろいろな思いが脳裏を駆け巡る。思わずしみじみしちゃう。
(私はまだだけど…)
大好きなインドネシアごはん、とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした!

集まったメンバーは、宗教も年齢も国籍もみんなばらばら。
クリスチャン、ムスリム、仏教徒に、アフリカ、アジア、
もうすぐ40に手が届く友達からぎりぎり20代前半の私、
既婚、未婚、独身をつらぬく人 etc....
そんな私たち、「女性」という共通点をテーマに大いに盛り上がった。

恋愛、妊娠・出産の話、女性としての生き方の話…


元気で強くてたくましくてほがらかなみんなを見て、お腹の底から笑って、
なんだか女性に生まれてきてよかったなーと思った。
めちゃめちゃ元気が沸いてきた。

招いてくれた彼女自身がお腹に7ヶ月の赤ちゃんを抱えているのです。
元気な男の子が生まれますように!
赤ちゃん、遠く離れていても君が生まれてくるのを
みんなで楽しみに待ってるからね。
| comments(0) | trackbacks(0) | オランダ暮らし |
アウトプットぬりえ

私には、インプットとアウトプットの法則があって、
そのバランスが取れていないと、
なんだかいらいらしたり、むしゃむしゃしたり、じりじりしたり…
調子が悪くなってしまう。(気がする。)

たいていはインプット過剰になる。
高校までは音楽!オーボエを吹くことが私の大事な
アウトプットの要素だったように思う。

今は論文を書いている過程だから、
アウトプットちゃんとできてるんじゃないの?って思うけれど、
実際は毎日インプットがアウトプットの10倍くらい。
自分の知識が足りないから。言いたいことをうまく書けないから。
その両方で、すごくもどかしい。

そんなアウトプット不足気味の私が最近始めたのが「塗り絵」
中学校の担任の先生が「塗り絵はストレス解消になるんだぞ」と
言っていたのをなぜかよく覚えていて、
私ストレス溜まってるー!と夜中にふと色鉛筆をとって
絵を描き始めたのがそもそものきっかけ。そうこうしているうちに
前に日本で大人の塗り絵がはやっていたのを思い出してちょっと調べてみると、
「えー!色鉛筆でこんなに表現できるの?」っていう新鮮な驚きがあった。
そんな絵が自在に描けちゃうことに憧れを抱き、今に至ります。
(家族に本を送ってもらうようお願いしちゃったのでした)


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 思うこと |
マクロビオティックを説明すること
朝5時の夜明け

最近よく考えることは
言葉でどうマクロビオティックを説明するかってこと。

マクロビオティック=玄米食べて、動物性食品を食べないこと、ではない。
マクロビオティックは食事法だけを指すものではないから。
あ”ー、でも私が説明しようとするといつもこれから始めてしまう。
へたくそな説明の仕方にちょっと自己嫌悪…


シンプルに示せば、
幸せで健康に生きる術だと思っています。

私がこちらで出会ったマクロビアンたちは、
本当にエネルギーとバイタリティに満ちあふれていて、
一緒にいるだけで気がつけばいつの間にか私のパワーまで上昇。
自由闊達に生きてる感じ。

がんじがらめに縛られる必要もないし、
こうでなければならないというルールもなし。

私の考えるマクロビオティックは
そんな穏やかでしたたかでダイナミックなイメージがあります。


もっと具体的に言えば、
”健康の7条件”を可能にしてくれる生き方かしら?

健康の7条件
  1. 疲れない
  2. ご飯がおいしい
  3. よく眠る
  4. もの忘れをしない
  5. 愉快でたまらない
  6. 思考も行動も万事スマート
  7. ウソをつかない
こんな風に生きるための術。。。


でも、まだしっくりこない。
もっと分かりやすく伝えられる言葉が見つかればいいのだけど。


そんな私が頼りにしていることがあります。
それは自分の潜在意識

「答えられない質問は、言葉にして留めておいたら、
自分の潜在意識がちゃーんとその答えを探し出してきてくれる」

力強い言葉でしょう?
本当にその通りなんです。
たくさんの方がブログなどで記していらっしゃるヒントが、
私の前に次々に現れてくる

私も自分の言葉を早く見つけよう
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | Macrobiotics |
<< | 2/99PAGES | >>