<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 理解のともなわない行動について | main | マクロビオティックを説明すること >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
オレンジフィーバー最後の日
 みんながとっくに忘れちゃっただろう頃に。。。
ちょっと時機を逃しちゃいましたね。

大盛り上がりだったWorld Cupのフィーバー状況をお伝えします。
負けちゃったからちょっと寂しさあふれる投稿かも。
でも、この日私がこの国にいられたのは素敵なご縁でした。

噴水の色までオレンジだったこの日。


興味のある方は続きを見てね。

試合開始20:30ちょっと過ぎた頃に着くと、もうこんな人だかり。


留学生のみんなも、何かしらオレンジ色を身につけてみる。
私も、こんなときのために、マザーハウスのオレンジ・ムーンがあるのよ。
(本当は年中持っているのだけどね。)


あるカフェの様子。ここは試合開始の一時間前でも、もういっぱいいっぱいだったんだとか。中央のウェイターの女の子、ヘアーバンドもトリコロールです。(ちゃんと赤を上にしてつける。)

ここのお店はテレビの画面がきれいで、この距離でも見えました。


試合が後半になるにつれだんだん盛り上がってきて、一番前で見てる熱狂的なファンはいちいち立ち上がる始末。「座ってー!」と後ろから誰かがすかさず叫ぶ。
後ろ見てみて!こんなに人がいるって知ってる??


 
22:30頃、そろそろ日が暮れてきました。

みんなで観戦すると楽しいね。
私はもっぱら人観察だったけど,
誰もが一緒に応援して楽しめるスポーツの力ってすごいと思う。
| comments(0) | trackbacks(0) | オランダ暮らし |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://february6.jugem.jp/trackback/347
トラックバック