<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 初めてのそば打ち | main | Spring has come >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
おすすめインドネシアレストラン
アムステルダムにて。
日本から卒業旅行でやってきた男の子たち。
滞在中は現地ならではのヨーロピアンなお料理で固めて
過ごしてきたのだそう。

彼らの旅の最後のしめくくりにぱーっとしたい、
そろそろアジアンが食べたい、
という希望にもとづき、
オランダならではのインドネシア料理に決定。

ところが、意識してインドネシア料理屋さんを探すと、
これがなかなか見つからないのだ。
うーん、ここにあった気がするんだけど…とぐるぐる。
おいしいお店は地元の人に訊いちゃえ!ということで
靴屋のおにいさんに近くのインドネシアレストランを教えてもらった。

やっぱり地元の人に訊くのがいちばん。
着いたところは、雰囲気がとっても素敵で温かな
たくさんの人でにぎわうお店だった

豆腐とテンペのサテがおいしかった!
インドネシアではテンペをどのように食べるのかずっと
気になってたのだけど、このお店のこのお料理は、
それぞれをさいころ型に切って串に刺し、からっと揚げ、
しょうゆベースのたれをつけて焼きつけてあった。
ソースをいろいろ変えても遊べそうだし、
お野菜をさしてもいいかも
それからガドガドもおいしかった。

みんな満面の笑みでぱくぱく食べること食べること。
そして飲むこと飲むこと…
なんでもおつまみがおいしいとお酒がすすむのだそう。
ヨーロピアンなおつまみって
チーズだったり
揚げたコロッケ(オランダ限定?)だったり。

中でもこの前の日に食べた"ナチョス"は傑作だった。
おつまみのつもりで頼んだら、
なんと、大きなグラタン皿に山盛り盛られたタコチップスに
ソースとチーズがどっさりかかって焼かれて出てきた!
フォークはひとつだけ付いていたので、
これは一人分の食事として食べるものではないかと、
みんなでおそるおそる話し合う。

やっぱり東洋人の口に合うのはさらりとしたおつまみなのでしょうか。
お酒を飲まない私は感覚としては分からない領域なので
ただいまうかたま酒の友で勉強中。


エスニックなお料理、大好きだったのを思い出させてくれた。
忘れていたわけじゃないけどね。
カンボジア行ったら、カンボジア料理をマスターしてきます!


また行きたーい、
アムステルダムのきつねの指文字のお店。

Restaurant Kantijl & de Tijger
Spuistraat 291-293, Amsterdam



| comments(0) | trackbacks(0) | 食べること |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://february6.jugem.jp/trackback/318
トラックバック