<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< お花見ピクニック | main | ただ足るを知る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
カフェ気分
 IMaiカフェへようこそ!
ということで、今日はワンプレートごはんにしてみました。

母が来た時に買ってくれた白い四角なお皿(WOKっぽいやつです)に、
  • 玄米雑穀ごはん
  • ごぼうとにんじんのきんぴら
  • きゅうりのキムチ風
  • サラダ
なんて普通のなんでもないごはんをお洒落に盛りつけ、
お豆入りのブロッコリーのポタージュをつけて出来上がり。
今日は豆乳ムースのデザートも付いていました。

豆乳ムースはとてもかんたん。
豆乳に粉寒天とお塩少々を加え、お好みで甘みを加えて火にかけます。寒天が溶けたら、葛粉を溶いたものをさらに加え、型に入れて冷やすのみ。いただく際に、お好みで無糖のジャムを添えればそれで立派なマクロビデザート。(詳しくは美人のレシピ2をご覧ください。)
マクロビスイーツでもしばらく控えていたので、美味しくほっこりいただきました。

実は今日作ったのはきゅうりとポタージュスープのみ。
あり合わせのものでも、盛りつけ方でこんなに変わるのかーと勉強したのです。
前にバイキングレストランに行ったとき、
彼が盛りつけ方にすごくこだわってたのを思い出しました。
(たしかに彼のお皿はすごく豪勢に見えて、わたしのはぞんざいな感じだった…)
えー細かーい、どうせ食べちゃうんだし同じだよって思ってたのですが
今になって、きっとお料理って体も心も満たすものに違いないと
その考えを改め直したわけです。
やっぱり見た目が素敵だと、心はすごく満たされる。
美味しく見えるごはん、ちょっと研究してみよう。

そんなことを考えたワンプレートごはんでした。


※諸事情により、カメラのレンズを壊してしまいました。
そんなわけで近頃は写真のない文字だけブログ。
もうすぐ、もうすぐ、新しいレンズさんに会えるはず。
小包みが届くのを楽しみに待っているところです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 食べること |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://february6.jugem.jp/trackback/274
トラックバック